SLOW ART CENTER NAGOYA

MENU

EVENT

イベント情報

予告
SLOW ART SCHOOL WORKSHOP 音楽制作を基礎から学んでみよう!(DTM講座初級編)
2024年7月14日(日)
16:00~18:00
SLOW ART CENTER NAGOYA 2F SLOW ART LAB
SLOW ART SCHOOL WORKSHOP 音楽制作を基礎から学んでみよう!(DTM講座初級編)

Ableton Liveで作曲を基礎から学びます。
普段は会社員だけど趣味で音楽制作を始めたいという方、自分の動画にオリジナルの曲をつけたいという方、また、DJをしているけど、曲作りはちょっとハードルが高いなぁという方も、是非この機会に曲作りにチャレンジしてみてください。
リズムのしくみやコードの仕組みなど、初心者の方でも楽しく受講できる内容です。

こんな人におすすめ:音楽が好きな方、作曲に興味がある方、SLOW ART CENTER NAGOYA(スローアートセンターナゴヤ)に興味がある方

参加費:1500円

対象: 中学校以上

定員:10名程度

持ち物: PC (Mac,Winは問いません)、PCに接続できるヘッドフォン、キーボード(なくても可)
備考: Ableton LIveをお持ちでない方は、開始の30分前の15:30に会場にお越し下さい、30日間無料で使用できるデモ版をインストールします。ただし、過去にデモ版を使用し、デモ版のライセンスが切れている場合はご相談ください。

講師: HIEI
プロフィール: サウンド・メディアアーティストテクノロジーとサウンドをテーマにさまざまなアプローチで作品を制作。2007年King Street SoundsよりWaveをリリース、その後macrophage lab.名義でHOUSE Musicを中心に作品を国内外でリリースする。 2002年よりAbleton Liveを使用し、即興的に音楽を構成するライブパフォーマンスを開始。Francois K. DEEP SPACE Nagoyaのオープニングアクト等、HOUSE、TECHNOを中心に様々なイベントでライブパフォーマンスを行う。2009年、「音楽におけるコンピューターは記録物を作るための装置なのか?」という疑問から、コンピューターの特異性を生かしたインタラクティブ作品の制作を開始。水晶を使って音楽を生成する作品“ひかりレコード”、直径10mの巨大シーケンサー“The Sequence”などを制作、ドイツZKM、マイアミSCOPE Art Show、北京Star Galleryなど国内外で様々な作品を発表。 また、Max for Liveデバイスの開発では、表情から心拍を取得してMIDIを生成する“FACE BEAT”、卓上でシーケンスをコントロールする“MATRIX SOUND“などを制作。 講師としては主に愛知県内の大学で、コンピューターを使った音楽制作や、Maxを用いた音楽表現の可能性を広げるレクチャーを開講。一般向けのAbleton Live講座では、主にHOUSE、TECHNOの音楽制作、ミキシング、またMax for Liveの基本から応用のオンラインレクチャーを行う。 https://hiei-music.com

お申込みはこちらから:https://forms.gle/cAotw6CcVLxnCC1Z9
(※ お預かりした個人情報は、SLOW ART CENTER NAGOYA(合同会社コマンドA)にて厳重に管理し、本団体の事業運営以外には使用しません。)

《SLOW ART SCOOL スローアートスクールとは?》
SLOW ART CENTER NAGOYA(スローアートセンターナゴヤ)で開催される、子供から大人まで幅広い世代の方にご参加いただける心と身体の学びのプログラムです。
’たまには身体を動かしてみたい’’楽しみを共有できる仲間に出会いたい’’昔好きだった絵にもう一度挑戦したい’’子供と一緒に参加できる体験は無いかな?’…あなたの「ちょっと気になる」ことを気軽に体験していただけるお試し企画です。

#ワークショップ #SLOW ART SCHOOL #スローアートスクール #SLOW ART LAB
Share
SLOW ART CENTER NAGOYA
名古屋市中区錦三丁⽬16番5号
052-228-1963